持続化給付金について(その1)

コラム

2020年4月20日現在の情報です

1.支給対象

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者

(2)資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を広く対象

感染症の拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続と再起のために用意された給付金です。

2.給付額

法人上限200万円、個人事業者上限100万円

※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

【売上減少分の計算方法】

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上げ×12か月)

※上記の計算を基本としつつ、昨年創業した方などに合った対応も引き続き検討しています。

2020年1月から2020年12月のうち、2019年の同月比で売上が50%以上減少したひと月について、事業者において選択いただきます。

3.申請及び給付について

(1)補正予算の成立後、1週間程度で申請受付を開始します。

(2)電子申請の場合、申請後、2週間程度で給付することを想定しています。

(3)申請者の銀行口座に振込みの予定です。

4.申請に必要な事項の詳細等

4月最終週を目途に確定・公表されますので今後更新してまいります。

 

お問い合わせ

その他税務や農業に関する個別のご相談をお受け致します。
初回に限り1時間まで無料で対応させて頂きます。
なお、出張のご相談もお受け致します。

0422-27-5680
TOP